ブログトップ

optidays

optidays.exblog.jp

<   2008年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

小鉢

実家の母は、メインの他に小鉢を何品か必ず作る。
そういうごはんを毎日食べて育った私は…。
やっぱり毎日必ず何品かの小鉢を並べる。
と、言いたいのは山々だけれど
実際はメイン(を、どかん)とご飯粒だけっていう日も多々であり
はっきり言ってその日のやる気に左右される。
今日の「やる気」は中の上で、小鉢がみっつ。

来週から、無農薬の野菜他の食材を宅配してくれる
「生活クラブ」なるものを始める事にした。
試食の豚ミンチが美味しかったから決めてしまった。
わざわざ近所のスーパーでもミンチを買ってきて、
二種類のミンチでハンバーグを作って食べ比べした。
ゲームみたいで楽しかったのだった。
f0003788_22311796.jpg

[PR]
by optiyuko | 2008-06-30 22:31

聞こえない…

海遊館の帰りに寄ったハaハaハaで、つい購入したホーローのバット。
「もうあるやん、おんなじようなもんが家に。いくつも。」
と池田君に指摘されたら、
寝たふりするか聞こえないふりをするしかない。
でも実のところわざわざこのバットを彼に自慢したりしない限り、
彼はそれが増えた事には気付かない。
だって彼から見れば、
野田琺瑯もアンティークのホーローもまったく一緒にしか見えないんだから。
またそれぞれに良いのにねぇ。それぞれに。
f0003788_0562287.jpg
下に写っているのはメモ帳。まず大きさが好み。小さいのは沢山の色目があった。
[PR]
by optiyuko | 2008-06-29 00:59

夕方4時

夕方4時。木漏れ日の時間。
本を読むのに疲れてきて外へ出る。
今週は江國香織ばかり読んでいて、
彼女の本を読んでいると、
頭の中に、とても落ち着いた声の凛とした女性が出てきて文を読み上げてくれる。
f0003788_20491633.jpg

f0003788_20495276.jpg

f0003788_20501658.jpg

f0003788_21123898.jpg

[PR]
by optiyuko | 2008-06-26 20:57

焼けてきました

f0003788_20451262.jpg
小皿 1100円
f0003788_20453843.jpg
中皿 2000円
f0003788_2046230.jpg
グラタン皿 2500円
[PR]
by optiyuko | 2008-06-26 20:53

恐ろしや

裏に降りて落ち葉を拾っていたら、「ヒル」みたいなもの発見。(気絶
黒いアメーバみたいなもので、じーっと観察する勇気は無かったけれど、
動いてたし、絶対生き物であった。
とりあえず、ビニールに捕獲してそーっとしてあるけど、どうしよう。
他にも、あそこにはどうも色々居る様な気配を感ずる。
f0003788_20594581.jpg

f0003788_2101753.jpg

f0003788_2103947.jpg

[PR]
by optiyuko | 2008-06-26 17:59

注文?

注文建築ですか?とたまに聞かれる事があって、
「そうです」と答えているけれども、実はどうもしっくりこない感がある。
注文建築という響きにはどうも
「こんな家作って下さい」「はいわかりました」「イメージどおりの出来ました」
と言うようなイメージが私にはあって、そういう感じがこの家にはしっくりこない。
ではどんな感じがしっくり来るのかと言われても
結局上手くは説明出来なさそうだからやめとこう。
f0003788_21373143.jpg

[PR]
by optiyuko | 2008-06-26 14:36

鏡のように

ここ最近バタバタとしていたので、ちょっとゆっくり。
個展を見に行ったり、カフェに行ったり、洋服を買ったりもした。
結構極端な性格なので、動く時はせかせかと動きまくって、
一旦止まるともう何もかもがめんどくさく感じるほど動けない。

私がゆっくりとまったりしていると、そうたろうもゆっくり出来るようだ。
私が忙しくしてたって、彼はいつも普段どおりのリズムで居たらいいのに、
どうもそうではないらしい。
写し鏡のように、こちらのリズムに乗っかってくるので、
たまにはゆっくり心を整えてあげなければ。
f0003788_752029.jpg

[PR]
by optiyuko | 2008-06-26 07:52

ふわふわ

めんどくさ週間と称しだらけていた今週のメニューはポトフ。
2.3日は食べてたかも。
f0003788_7574860.jpg

リビングの横に植えたクレマチスがふわふわと花を咲かせ始めてびっくりするも嬉しい。
もう花は終わったと思っていたから。
f0003788_7581341.jpg

[PR]
by optiyuko | 2008-06-26 06:02

VS…

緑を身近に感じて暮らすと言う事は、
虫をも身近に感じて暮らすと言う事なようで。
こちとら緑が身近にある事の良い所だけに憧れていた訳でありまして、
アブラムシやら草花の病気やら
そんなしちめんどくさい事まで抱え込む気はさらさら無かったのにそれなのに。
どうもあいつらは、漏れなくおまけにくっついてるんだそうで。
本日、雨の合間にアブラムシ退治。
植物油と石鹸水それに重曹。それを水で薄めて撒いてみた。
オニューの噴霧器初登場。
そうたろうが飛んできて手伝うと言うもんだから、
やっぱり薬品は使えない。
やはりここは無農薬でいきたいところだと思う。
f0003788_21354430.jpg

[PR]
by optiyuko | 2008-06-22 21:45

今年も

我が家の近くにそれは見事に蔦の絡まった建物があります。
冬枯れする蔦のようで、
冬の間枯れた蔦の絡まる建物はそれはそれは淋しげで、
前を通る度に「でも春になったらすごいカッコいいんやもんな」なんて、
誰に言うでもなくひとり心の中で思ってしまうほど。
そんな「蔦の建物」が、只今晴れ姿お披露目中。
通る度に思う。
「うん、今年もかっこいいやん」
f0003788_21262634.jpg

[PR]
by optiyuko | 2008-06-22 21:26