ブログトップ

optidays

optidays.exblog.jp

<   2006年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

リズム

そうたろうが保育園に行くようになってから、生活のリズムが随分ハッキリしてきた。
朝起きて御飯、保育園に送っていくまでに家を掃除、それからお迎えまで作陶、
帰ってから夕食お風呂洗濯保育園の用意その他もろもろ…と一日を駆け抜けて、
やっと一息つけるのがそうたろう就寝後。
最近復活したお楽しみが読書。
図書館のHPで読みたい本を常時予約しておくと、手元にいつも何かしら読み物がある状態がキープできる。
この図書館のHPというやつ。
本の検索が出来るようになっていて、著者や書名がしっかり分かっている場合は問題なく検索できる。
でも本のタイトルが少しでも違うと検索に引っかからないし、キーワードでの検索もいまいち。
だからアマゾンで読みたい本を検索し見つけて図書館のHPで予約する。
これ、おすすめです。
弊害としては、アマゾンで見つけすごく読みたくなっても図書館に置いてなかったりする場合、
我慢して買わなかったらずっと気になる。
結局アマゾンにしてやられた感じ。
f0003788_6565651.jpg
f0003788_6571142.jpg

写真は最近ますます似てきた2人。
[PR]
by optiyuko | 2006-10-27 06:48

今月の絵本

いつか自分に子供が産まれたら絵本をたくさん読んであげたいと思っていた。
本の楽しさを知って欲しいし、お話の中にトリップするあの感覚を是非教えてあげたい。

今はまだ小さい彼。それに絵本は繰り返し何度も読むところが醍醐味であるとも思うので、
我が家では毎月一冊づつ絵本を買ってあげることにしている。

毎月の絵本を選ぶのは、私にとっても楽しみでもあります。
今月の絵本はこれ。
f0003788_2305843.jpg
内容は、ひたすら乗り物の紹介。文章は乗り物の名前だけ。
作者はサントリーのキャラクター「アンクルトリス」の考案者で、
成る程絵を見るとなんとなく面影が…。
超乗り物好きのそうたろさんとしては、
この本を一日のうち少なくとも5.6回は(誰かと一緒に)眺めないと気がすまないらしく、
結果私も毎日この本を5.6回は眺めている事になる。
…これがこの本かわいいんだよなあ。
今やこの本を知り尽くす私が言うんだから間違いないです。
もしあなたが男の子なら大人でもぜひ!
[PR]
by optiyuko | 2006-10-23 23:13

動物園→湊町リバープレイス

朝起きたら、じっとしてられないよな秋晴れ。
とりあえずパン屋にひとっ走りして朝ごはん。
もぐもぐやりながら何処いくどこいく?
協議の結果は、チャリンコで動物園。

そうたろうにとっては始めての、
そして私達親にとっては随分久しぶりの動物園。
始めてみる動物に興奮の雄たけびを上げていたけれど、
アシカを目の前に呼んで餌をあげている最中、
タイミング悪くも頭上に飛んできたヘリコプターに夢中でアシカそっちのけの息子。
…しょうがないから夢中でアシカに餌をやり喜ぶ親。

帰りに噴水の側を通ると、子供達がびしゃびしゃになって遊んで(浸かって?)いた。
その楽しそうな様子を見て、自分も入ると言い出したそうたろう。
足を浸けてはしゃぐ1歳児。
便乗してはしゃぐ33歳母。
f0003788_22355691.jpg


帰りに湊町リバープレイスに出店していたまこちゃんに会いに。
ヨーロッパのお土産にパッケージの可愛いスパイスやお菓子を貰う。
相変わらず、カバンもそして本人もかあいいまこちゃんなのでした。
f0003788_22374452.jpg

[PR]
by optiyuko | 2006-10-23 22:38

運動会

f0003788_543673.jpg
保育園に通い始めて二週間で運動会にも参加することになったそうたろう。
訳が分からんままに始まって、グズグズしてたら終わっちまった、彼の人生初めての運動会。
確実に本人よりも周りの大人達の方が楽しんでたような…。

運動会の一番始めに、1歳児から6歳児までが順番にかけっこをするんだけれど、
(まだ歩けない子は手押し車で登場!)
それがかわいいのなんのって。
ヨチヨチからふらふらへ、うろうろから何とかタタタと走り出し、5.6歳児なんかは一応勝負になってきていて。
成長の過程がそのまま見れるかけっこです。

(園に迎えに行くと必ず子供たちが練習してた)踊りの演目から、
綱引き、パン食い&飴食いリレーにマーチ演奏まで。
六歳児子供達全員対抗お父さん達数人の綱引きでは、
始まったとたんお父さん達本気出して勝利。
せんせが慌てて中止して、お父さん達に向かって「まーけーるーのー」と小声で言っていた。笑
「さぁ~そろそろ本気だそか~」と始まった二回戦では無事子供たちが勝利。

秋晴れの日にふさわしい、ほのぼのあったかい一日でした。
[PR]
by optiyuko | 2006-10-16 06:03

泥んこ生活再び

また体のあちらこちらに泥や釉が飛び散る生活が始まりました。
泥んこになって作業するのがこんなに好きだったとは。
昨日はほんとうに久しぶりにロクロを回した。
かれこれ一年半以上ぶり。
「まだちゃんと出来るのか?」と心配していたけれど、私なりにはなんとか大丈夫でほっとひと安心。

だってこれが英語の場合、頭からこぼれて落ちていく事の早い事早いこと。
苦労して覚えた倍のスピードで忘れていったから、
きっとロクロも同じなんじゃないかと…。

私の脳よりは、まだしも体のほうが記憶力が上のようです。
f0003788_715029.jpg

[PR]
by optiyuko | 2006-10-14 07:02

秋と言えば芋!

f0003788_719217.jpg
今年もやってきました芋ほりの季節。
今年は大きいのが採れました。
まず芋のつたを切ってまとめて横によけ、
マルチを外したり杭を抜いたり。
それからいよいよ男性陣がスコップで掘り起こして女性陣が芋を拾っていく。
おっきいのが出てきた時の快感ったら。

芋にくっついてくる大量の芋のつた。
皆で喋りながらはさみでチョキチョキバケツに三杯。
昔食べるものが無い時代には、かさを増す為にごはんに混ぜて食べたらしく、
ほんとにどこにでもあるようなものだったらしいけど、
今では市場で売ってないので貴重なものらしい。

芋のつるの佃煮、美味!
f0003788_7471058.jpg

[PR]
by optiyuko | 2006-10-09 07:44

Buddy

f0003788_7164091.jpg
最近は、もう殆ど言われてる事が分かってきているそうたろう。

そんな彼がもっとも早くはっきりと反応を示すようになった言葉が
「おじいちゃんとおばあちゃんとこ行こか?」。
そう言われると、ドタドタと玄関に走っていく。
最近は靴を持って待っている。

実家に到着して、散々一階で暴れまわった後、
「二階行こか?」
とおじいちゃんに言われると、また一目散に階段の前へ。
二階にはおじいちゃんの部屋。そうたろうにとっては魅力溢れる空間。
この「二階行こか?」が、二番目にはっきり反応を示すようになった言葉。

…「まんま」と「かーちゃん」より先でした。
[PR]
by optiyuko | 2006-10-09 07:16

まずは掃除!

そうたろうさん、試練の一週間でした。
試練といっても保育園で過ごすのはまだ二時間だけ。
それでも初登園日の泣きようを見て、「二時間ずーッと泣いてたらどうしよう。。」と、心配に。
それが意外にも三日目、四日目は迎えに現れた私の顔を見ても泣かないし、
なにやら運動場で一生懸命遊んでいる。
それを見て親バカながら「結構順応力あるやん。」と思っていた。
しかし保育士さん曰く、どうやら私と別れてから泣くそうたろうをなだめる為一旦外に出たが最後、教室に入ろうとすると泣き出し、外に出たら泣きやむ。
それを繰り返して結局運動場で二時間過ごすのを希望するらしい。
登園拒否ならぬ、入室拒否。
これまでは、はるちゃんしょうちゃんの帰りを待って一緒に外で遊ぶのが大好きなだった彼。
保育園には2人も居て、運動場で砂遊びをしたり運動会の練習をしたりしているものだから
自分も近くでうろうろしてるのが彼にとっては安心できるんだろう。

そうたろが入室拒否してる間、私は作陶にかかるためあれこれ。
まずは掃除。どべの処理。土の用意。
二時間って一瞬。
今日は「二時間」という短すぎる時間でスプーンを作る。
作って潰して形を決めたところでタイムアップ。
続きは明日のお楽しみ。
二時間ではロクロも無理だし、慣らし保育が終わるまで
何種類かスプーンを作ってみるつもり。
f0003788_1641389.jpg

[PR]
by optiyuko | 2006-10-05 16:41

初登園

f0003788_1432976.jpg

朝起きて、今日もいつもどおりの朝が始まったと思っていたそうたろうさん。
(今日は何やら早よからお出かけか。)
と御機嫌さんで自転車に乗りこみ向かった先は保育園。
(えらい変わったところに来たもんだ。)と固まっているうちに母はさっと消えました。

今日は「ならし保育」の為2時間でお迎え。
ならし保育とは、文字通り慣れるまでは短時間で迎えに行き、
だんだん滞在時間を伸ばして保育園に慣らしていく期間の事。
ならしにどれ位かかるかは、その子次第。

さて、そうたろうの前からさっと消えた後の私はというと…。
後ろ髪を引かれる思いというのはこういうことか。
心配すぎて、しばらくボーっ。というか、何ていうのかな、あの気持ちは。
まったく育児ってやつは、良くも悪くもいろんな種類の気持ちを味わわせてくれるもんだ。

とりあえず陶芸小屋へ。注文した土を運んだりなんだりしてたらすぐに時間が来た。
迎えにいったら案の定大泣きで出迎えてくれました。
でも初めはご機嫌で遊んでたらしい。
明日はどうなることやら。
[PR]
by optiyuko | 2006-10-02 14:33

Mami by Alessi

f0003788_1212135.jpg

念願のフライパン到着!
以前、フライパンフライパンと騒いでダンスクのアンティークフライパンを購入してから
かれこれ何年かが経過。
ずぅっと大事に使うから…と清水の舞台から飛び降りたはずなのに、
なぜか昨日まで毎日使っていたのはスーパーで買った500円のフライパン。
ダンスクは今や飾りと化し、約束どおり大事に綺麗なままキッチンにドンと鎮座しておられます。
飾られている理由は、重くてでかくてテフロンじゃない…から…。
すべて購入前に分かっていた事であります。はい。
後悔なんてしてませんとも。
だっていつか使いこなす時がくるのであります!
それまでは大事に飾ってるだけなんです!

とかなんとか池田君を説得して手に入れました。
AlessiのMamiフライパン。
はっきり言ってAlessiのカラフルなシリーズはあんまり好みでない。
だけどこのフライパンを以前何かで見て一目で気に入ってしまった。
最新シリーズはジャスパーモリソンデザインのステンレスシリーズ。
でもやっぱりずっと気になってたこれにした。もちろんノンスティック。
秋物の洋服はおあずけだわ~
[PR]
by optiyuko | 2006-10-01 12:12